ハンドル型電動車いすの鉄道利用について

  1. ホーム
  2. 鉄道利用ステッカー
福祉用具/介護用品の試験申込・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください TEL:078-306-0556TEL FAX:078-303-0506
WEBからの試験申込・お問い合わせ

ハンドル形電動車いす鉄道利用に関するステッカーの申請について

「ハンドル形電動車いす」による鉄道利用に係る手続きについて、「改良型ハンドル形電動車いす」であることの確認主体
が、平成24年1月21日より、一般社団法人 日本福祉用具評価センターとなりました。
尚、現在ハンドル形電動車いすの鉄道利用に関するステッカーは下記2種類ございますので、弊センターへステッカー(左側)の発行をお申込される際は、お間違えの無いようにお願い致します。

弊センター発行ステッカー
  • 新幹線等のデッキ付き車両乗車時に必要
  • 在来線乗車時は不要
  • 限られた車種のみ発行可能
各鉄道会社発行ステッカー
  • 鉄道利用時に必要な書類の代わりになるもの
  • 在来線、デッキ付きどちらも対象
  • 車種の指定はなし

ステッカーの申請

下記PDFをダウンロードしFAXにてお申込いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ステッカーは申請をいただいてから、基本1週間程度でお手元へ届きます。

注意事項(お申込前に必ずお読みください)

  • ・お乗りになりたい鉄道に、本ステッカーが必要か否かをご確認ください。(在来線の場合は不要)
  • ・お乗りになられている車種がステッカー交付対象車種かをご確認ください。(詳しくは「ハンドル形電動車いすでデッキ付き車両(新幹線等)に乗るには?」をご確認ください)。
  • ・レンタル等、事業所を通しているものであれば、必ずその事業所よりお申込ください。インターネット等で購入し、その部分が不明な場合は、お名前のところに印鑑を押してお申込ください。
  • ・本ステッカーを発行後、申請いただいた車種以外に貼ることは、絶対にお止めください。

ハンドル形電動車いすとは?

ハンドル形電動車いすとは、一般的に「電動カート」や「セニアカー(株式会社スズキ:商品名)」を呼ばれるものであり、以下の様な形状のものを指します。

尚、それ以外のジョイスティックで操作するタイプの電動車いす等につきましては、本ステッカーの対象とはならず、鉄道利用につきましても特殊な制限等はございません。

ステッカー交付対象となるハンドル形電動車いすとは?

製造メーカーより依頼を受け、弊センターにて試験実施を行い、以下の要件がクリアされていることを確認したものを指します。
※国家公安委員会の型式認定(TSマーク)を受けた電動車いすであること。

①基本寸法
全長1,200mm以下、全幅700mm以下、全高1,090mm以下
②直角路走行性能
900mm×900mmの直角路を左折、右折とも数回の切り返しで通過可能なこと。
かつ、1,000mm×1,000mmの直角路を左折、右折とも切り返し無しで通過可能なこと。
③180度の旋回に必要な回転寸法
左旋回、右旋回とも、1,800mm未満であること。
④取って
ハンドル形電動車いすが溝にはまった時に復旧させたり、または少し角度をずらすなどの作業が必要な時などに、支援者が操作できる取ってを有し、かつ、取っての存在を支援者が容易に判別できること。
⑤支援者が容易に判別できるクラッチ
緊急時に一般利用者の避難の妨げにならないよう、ハンドル形電動車いすを移動させる必要があるときに、支援者が容易に判別できるクラッチレバーを有し、かつ、誤動作の防止など安全性に十分に配慮していること。
⑥速度
6㎞/hを超える速度が出せないものであり、かつ、2㎞/h以下の設定が可能なこと。
⑦その他
歩行者に危害を及ぼす恐れがある鋭利な突起物がないこと。

※上記をクリアしているハンドル形電動車いすを「改良型」と定義しております。

ハンドル形電動車いすで電車(在来線)に乗るには? 

ハンドル形電動車いすにて鉄道を利用する場合、以下のいずれかの書類が必要となります。

  1. ①補装具交付決定通知書又は補装具費支給決定通知書(決定内容欄に「ハンドル形電動車いす」と記述があるもの)
  2. ②ハンドル形電動車いす交付証明書
  3. ③ハンドル形電動車いすに係る補装具費支給証明書
  4. ④障害者手帳の補装具欄に「ハンドル形」の記載があり、市町村の確認印がある障害者手帳
  5. ⑤介護保険制度により指定福祉用具貸与事業所、又は指定介護予防福祉用具貸与事業所から発行される、ハンドル形電動車いす提供証明書

尚、こちらについての詳細は、各鉄道会社様へお問い合わせください。

注意事項

※各駅についての利用状況の詳細につきましては。「らくらくおでかけネット(ハンドル形電動車いすに関するページ) 」にて公開をしていますのでご覧ください。 )

※在来線に乗車する場合、弊センターにて発行しているステッカーは不要です。上記①~⑤に代わるステッカーを発行しているのは、各鉄道会社となっております。そちらのステッカーにつきましては、各鉄道会社へお問い合わせください。(一部対象外となる鉄道会社もございます)

ハンドル形電動車いすでデッキ付き電車(新幹線等)に乗るには? 

「改良型ハンドル形電動車いす」であることを確認する為、弊センターが発行しているステッカーが必要となります。対象車種については、製造メーカーより依頼を受け、弊センターにて試験実施を行い、上記「改良型ハンドル形電動車いすとは?」に記載されている条件をクリアしたものとなります。

尚、現在条件を満たしている車種は以下の通りです。

※EV12Fの写真は電動ユニット部分となります。こちらは、取り付ける専用の車いすを含め、一体として「改良型ハンドル形電動車いす」と認定します。