教育・人材育成事業(研修)

  1. ホーム
  2. 教育・人材育成事業(研修)
福祉用具/介護用品の試験申込・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください TEL:078-306-0556TEL FAX:078-303-0506
WEBからの試験申込・お問い合わせ

教育・人材育成事業、研修について

JASPECでは、福祉用具の安全な使用方法や安全性に関する規格・品質管理、並びに福祉用具の知識と技術の研修会を実行中です。研修会詳細案内等については本ページ以外にも「JASPECからのお知らせ」にて随時掲載致しますので、ご確認下さい。

定義
福祉用具に関連する対象者に対して、友好的な知識並びに技術を提供する。
目的
安全な福祉用具が安心して使用できる社会への寄与を目的とする。
Ⅳ.セミナー開講・講師派遣もご相談ください

JASPECが推進する「安全な福祉用具が安心して使用できる社会」のための一般普及セミナー関連(※福祉用具展示会の一般来訪者が所見で理解できる水準。技術や資料の要素が少ない内容)は無料で行います。(交通費等必要経費別途実費)

福祉用具や住環境整備、流通や営業、リスクマネジメントや福祉用具貸与事業所の経営コンサル等、福祉用具卸事業所、福祉用具貸与事業所の人材育成や、福祉用具を主業務としていない方への啓発、「規格を踏まえた工学的観点」と「機能と人体と生活の適合を踏まえた臨床的観点」を併せ持つセミナーはJASPECの特徴です。

 

ほっとデスク事業加入者でなくても、ご依頼内容のテーマに沿った研修の作成並びに講義、執筆依頼、福祉用具製造における企画相談等は承ります。(※有料)

また、テーマが明確でない場合は、お打合せの上、研修内容をご提案させて頂きます。是非一度、ご相談ください。

 

注意点

1.ご依頼頂いた研修に対する修了証の発行は、原則として致しておりません。

2. JASPEC以外の場所で研修を行う場合の配布資料については、PDFやパワーポイント等のデータを先にお送りしますので、御社で配布をお願いします。

3. 弊センターで行う場合は、フォーラム形式を除き、基本的にはアンケートを聴講者に記入回収させて頂いています。アンケート用紙も御社で配布をお願いします。基本的にはアンケート回収は講義当日にさせて頂きますので、問題があればご相談下さい。

4. 弊センターからの案内等を配布する事がありますが、事前にご相談させて頂きます。

5. 会場によっては、前泊や後泊をさせて頂く事があります。ご了承ください。

6. 交通手段は、基本的には公共交通機関を使用した額でご請求致しますが、実際には配布物や持込み物等の関係で、車でお伺いする事があります。

7. 内容にもよりますが、短時間の講義でも、最低2ヶ月以上前に、ご相談下さい。

  • 外部での講義風景Ⅰ
  • 外部での講義風景Ⅱ
  • 外部での講義風景Ⅲ