ほっとデスクセミナー

2017年12月4日

テーマ:特殊寝台とその付属品、床ずれ防止用具
初日/
二日目
ベッドの基本原理と機能ベッドの基本原理と機能について、人体への影響を踏まえた理論を理解してもらう。
褥創の理解褥創の理解をスライドと実機を使用して、姿勢やベッドとの連動による変化を体感しならがら、理解してもらう。
各マットレス寝比べ体感一般のマットレス、体圧分散ベッドパッド、床ずれ防止用具 ( 静止型・圧切替型 ) を 10 点以上並べ、体感しながら、違いを理解してもらう。

(※ 車いす安全整備士資格をお持ちの方は、半額で受講可能です)

テーマ:車いすと人体と生活

車いす保守並びに点検技術実際に使用されている実機を用いて、苦情や消耗度の高い箇所を重点的に、車いす保守並びに点検技術を学んでもらう
車いす機能分類からの選定車いすを各機能に分類し、それぞれの必要性やメリットデメリットを明確にした上での選定ができるための知識を学んでもらう


車いす人体的観点からの知識と選定車いすと人体の適合を、日本人高齢者の平均寸法を元に理解し、不適合なままの利用による人体へ悪影響を理解してもらう
車いす機械的観点からの知識工業製品である車いすを、工学的に理解することにより、誤った調整の発生を防ぎ、選定においての知識も学んでもらう
テーマ:生活と、移動機器関連(杖、歩行器、スロープ)、入浴補助用具、排泄用具

杖・歩行器の基礎知識杖・歩行器の選定や適合に関する基礎知識を機種分類と人体の状況を合致させながら学んでもらう
角度に関する基礎知識福祉用具で角度に関する商品の実際例を使用状況と照合しながら、危険性や設置の意味についての基礎知識を学んでもらう
安心して使い続けるために必要な保守杖・歩行器等、軽介護度者と呼ばれる対象者が使用する用具に関して、安心して使い続けるために必要な保守を学んでもらう


高齢者の身体状況の特性入浴と排泄に関する人体のメカニズムの、血液や血圧変動による影響を踏まえて、高齢者の身体状況の特性を学んでもらう
入浴用具の基礎知識介護保険下特定福祉用具購入対象品の入浴用具を主体にそれぞれのメリットデメリットを踏まえて基礎知識を学んでもらう
排泄用具の基礎知識介護保険下特定福祉用具購入対象品の排泄用具を、排泄姿勢やそれに連動する形状や素材を踏まえた基礎知識を学んでもらう
テーマ:生活と住宅改修と住環境整備

施工手すりと住宅改修施工の構造基礎知識人体との適合を前提に、手すりやその他の住宅改修施工の為の構造基礎知識を実際の施工方法やその問題点を踏まえて理解
住宅改修アプローチ安易な施工を実施しない為に、介護保険下の住宅改修項目の内容を主として、各住宅改修のメリットデメリットを、生活動線を踏まえて学んでもらう
住宅改修と福祉用具の連動介護保険下の住宅改修項目と連動した福祉用具の必要例を提示しながら、生活動線に基づく施工と貸与の連動を学んでもらう


生活動線の考え方ICFに基づく生活環境の捉え方を理解してもらった上で、住宅の各エリア(居室・浴室等)に分けて、生活動線の考え方を理解する
福祉用具プランニング一軒家の図面と想定対象者情報をベースに住宅改修と福祉用具導入、人的サービス等も踏まえてプランニングし、発表と改案討議をし、手法や考え方の固定観念を外す
テーマ:福祉用具を供給する前に=福祉用具概論
初日利用者にとって、福祉用具とはどうあるべきか福祉用具や社会環境(制度等)下において、どのような歴史を辿ってきたか、今後の年齢別人口の推移等を踏まえて理解、福祉用具とはどうあるべきかを考える
制度上の助成対象福祉用具(介護保険・障害者自立支援法等)助成対象福祉用具を主に、それぞれの用具が求める目的や、各メリットデメリットを明確にする
高齢者の日常生活の特徴(身体と疾病の特徴)高齢者特性を主とし、知覚の鈍化や身体能力の喪失等を踏まえ、日常生活の特徴を疾病の特徴も踏まえて理解する
二日目物に関する法律並びに規格工業製品である福祉用具に関する法律並びに規格とその意義を理解する
他サービスとの連携・他サービス職種の用具への責任の範囲総合プランニングを行う為に、用具以外のサービスとの連携や、各々の責任の範囲を明確にする
「ひと」「もの」「環境」の総合トータルサービスとは現状と、想定される未来図におけるトータルサービスの本質を理解する

 

ほっとデスクセミナーの受講お申し込みはこちら  

 

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)