まつり①

しばらく前、まだ夏の時期のことになりますが、休日に映画を見に行った帰り(実はこの時、10年以上ぶりに映画を立ち見で観ましたが、それはまた、別の話)
電車の乗り換えのために、一旦駅に降りると、やけにシャンシャンドンドン、シャンシャンドンドンという音が。

 

降り立った駅は尼崎。記憶をたどると、その数日前に電車内のつり革広告で2日間にわたるだんじり祭りのお知らせを見た覚えが。
せっかくだからということもあり、気の向くままにそのまま見に行ってみました。

「貴布禰神社夏季大祭 尼崎だんじり祭り」

この日は、その一日目でした。
自分が行った時はまだ準備中。町中をだんじりが巡る前に、まず駅前に集合し始めるタイミングでした。

しばらく待っていると、どんどんだんじりの山車が集まってきます。

駅前の通りに、出走前のだんじりが列を成しています。

ずらりと並んだ光景はなかなか壮観です。
この後、うまいこと走り出す正面の位置をとることが出来ました。
開始時間は、隣で腕組みしながら仁王立ちしていたおじさんに聞いたところ、午後6時スタートとのこと。
そのまましばらく待っていると、再び鐘と太鼓の音が鳴りだし、順番に走り出しました

 
※器用に高さ制限のある高架下をくぐっています。

こんな感じで、どんどんだんじりが走り始めました。
一日目であるこの日は、だんじりを引いて町中を走り回るとのこと。さらに夜8時からは、「宮入り暴れ太鼓演技」を行われます。
そして、二日目にはだんじり同士をぶつけ合うそうです。

実は走り始める時間を聞いた相手が、どうやら運営側の人だったらしく、色々説明されて「明日はだんじり同士をぶつけ合うから、明日も見に来てや!」と言われたので、翌日も仕事帰りに見に行くことになりました。

2日目の話は、また別の機会に。

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)