野球

2017年9月6日

この前、偶然ポケットにプロ野球の観戦チケットが入っていたので、仕事帰りに足を伸ばして見に行ってみました。

試合は、パ・リーグ。京セラドーム大阪で行われた「オリックス VS 日本ハム戦」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

現地に到着した時には既に試合が始まっていたため、場外でチケットを譲ってほしそうに周りを見渡してる人たちを尻目に、余っているチケットをチラ見せしつつ入場口に一直線に向かいました。

(この辺は急いでいたため、写真はありません)

入場ゲート前で持ち物検査を終え、数口分しかない微妙な残量の麦茶をペットボトルから紙コップに移し替え、球場内へ。

(最近のセキュリティ事情を完全に忘れていたので、外で安いお茶を買いそこなってしまった)

チケットは内野自由席。

入ってみると、もう「満員のため立ち見になります」との看板が。

「4Fに行けばまだ座れるところがある」と話す他の人の声が聞こえてきましたが、釣りが趣味な人間のため、2~3時間程度の立ちっぱなしは慣れているので、そのまま近さを優先して立ち見で観戦することに。

スコアボードが多少(本当は全く)見えないくらいしか支障がなく、ピッチャー~バッター間が見やすい、結構いい位置を確保できました。

試合展開は、序盤から話題の日ハムの大谷投手があれよあれよという間に満塁にされてしまい、おまけに押し出しで失点。

「大谷ピッチャー、コップに麦茶、試合展開マジえらいこっちゃー」等と、しょーもないことを頭の中で考えてる間にピッチャー交代。(メンドーサだったか、そんな感じの名前の人でしたが、自分はパ・リーグは全然見てなかったので、選手の名前は大谷翔平以外は両チーム合わせて一人もわかりません)

しかしその直後にも、長打を受け一気に3点追加され、その回の内に5-0となったのが致命傷となり、後に3点取り返すも結果は6-3でオリックスの勝利に終わりました。

ゲームセット後に整列しての観客へのあいさつ。

微妙なピンボケ具合と、手前で存在感を主張するやけに躍動感のある風船

 

ちなみに自分も、せっかく見に来ていい位置にいるのだからと、バッターが打つ瞬間の写真を撮ろうとチャレンジ。

スマホのカメラのため、撮影のタイムラグを考慮に入れてシャッターを切るものの、うまい感じでタイミングドンピシャで撮れたのは

きれいな三振シーン

凡フライを打ちあげちゃったシーン

 

決定的瞬間の撮影はあきらめました。

その代わりに、7回のセレモニーの風船飛ばすシーンがこちら

なかなか壮観でした。

球場でプロ野球を観戦する機会がなかなかなかったので、あまり知らないチームでもなかなか面白かったです。

 

おまけの話になりますが、帰りの混雑に備えて、ゲームセット後に割とすぐに球場を出たのですが、駅の方向を間違えてさまよった結果、結局帰宅ラッシュのピークとぶつかってしまいました。

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)