断舎利?

「必要」と思い込んでいるだけで、実は「不要」なモノって、改めて考えてみたら、みなさんは思い当たること、ありませんか?

 

近況報告というほど、たいしたことではないのですが、2~3ヶ月で8kgほど痩せました。

病からくる理由での痩身ではなく、食事量を制限しただけなのですが、効果てき面でした。

 

生活パターンとして、帰宅した23:30頃から、夕食として、インスタントラーメンの量でいうと2袋&ご飯茶碗に軽く1杯位の炭水化物を摂取していた生活を切り替えて、食べ始める時間帯は変更できないので、夕食として麺or米orパンは基本的には食べないという食生活に切り替えたところ、朝食&昼食の量を変えることなく、あっさりと体重は落ち、ウエストサイズがみるみるダウン。

 

改めて、文章にしてみると、ラーメン2袋&米・・・

自分で見ても間違いなく、「食べ過ぎ」でしたね(笑)

 

「落ちて行った脂肪=今までに摂取してきた必要のないエネルギー」と考えると、外食も含め、なんて無意味な行為だったのだろうと思ったりします。

 

一念発起したという、特別な理由でもなく、生命保険の見直しをした時に、「痩せれば、月々の掛け金が下がりますよ」という生命保険の担当プランナーさんの一言が理由でした。

「じゃあ、とりあえず痩せてみよう」としてみたら、あっさり痩せたという、あっけない結果だったので、「ダイエットって、簡単じゃん」などと安易な発想に陥りつつ、リバウンドしないように、食生活はこのままで行こうとしている毎日を送っています。

 

普段の生活だけじゃなく、現時点では「無駄」と感じていないかもしれない、残業時間や日常業務の時間の使い方も、改善して結果につながれば、「無駄」な時間があるかもしれないと改めて思いました。

 

アプリのゲーム「白猫」と、パチンコは、精神の安定剤として、必要不可欠・・・だと、現時点では信じています。(笑)

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)