車いす安全整備士養成講座 九州開催!

2017年7月3日

はじめまして。うえです。車いす安全整備士養成講座の運営等をメインとしてお仕事しています。ずっと「書こう!!書こう!!」…と思いながら伸ばし伸ばしにしてしまっていました。

 

ということで、前回行った「車いす安全整備士養成講座」について書こうと思います。基本は神戸開催ですが、今回は何と九州にある久留米市で行いました。九州開催は今回で2回目。場所は前回と同様、久留米リサーチパークというところで行いました。

 

・移動について

九州でなくてもそうなんですが、地方に行く時、一番の問題点は「レンタル車椅子をどうやって持っていくか!?」という話です。関東に行く時なんかは前日に2トントラック(コンテナ付)を借りて、そこに20台を超える車椅子とその他備品を詰めに詰め、高速をぶっ飛ばし(実際は結構安全運転です)、会場に向かうという形ですが、九州の時はさらに前日にフェリーで向かい、開催前日の朝に会場付近に着くというルートを使っています。フェリーではこんな感じで…

 

 

雑魚寝です!!これ地味にしんどいんですよね…。枕もマッサージ屋さんにあるような固いだけの枕ですし…。

そうこうしながらフェリーで24時間近く揺られ、翌日の朝に新門司港に到着し、そこから2時間ほど走って久留米へ。今回の会場である久留米リサーチパークはこんな感じ。

 

開催当日は隣の百年公園というところで、キャンピングカーの商談会??みたいな催し物を行っており、かなり賑わっていました。前回来た時もつつじ祭りを行っていたので、毎週末は何かしらイベントを行っている感じなんですかね。

会場で挨拶と簡単な打合せをし、さてそこからホテルにチェックインする時間まで…「することがない!!!」という感じになります。その間何をしているか…はここでは書くのは控えさせていただきます…(決して悪いことはしてません!!w)。

 

・開催について

そんなこんなを経て、いざ開催へ。今回の受講生は47名でした。定員を60名としていたため、予定よりは少し少ない感じでしたが、皆様、非常に熱心に学ばれていました。開催の様子はこんな感じです。

 

・結果は…

今回受けられた方には結果の通知も完了していますが、今回の合格率は66%でした。

「高いの!?低いの!?」思われるかと思いますが、概ねいつも7割に満たないぐらいですので、平均的かなと思います。筆記試験は皆様合格でしたが、実技試験で3割ほどの方が不合格という判定になっています。技術的にはかなり高い方でも、ちょっとした手順の間違いや確認不足が重なり、不合格という結果になったケースが、今回は少し多かったように感じます。

 

・次回

次回は開催地を神戸に戻し、7月の29日・30日で行います。申込については、現在定員に達してしまっているため、キャンセル待ちでのご案内となります。キャンセル待ちでも、割と直前でキャンセルされる方も少なくはないので、是非とも登録をしていただければと思います。

 

・最後に

せっかく九州に行ったので、九州っぽいものを1枚…

明太子とか色々と九州っぽいものは堪能したんですが…唯一写真をとっていたのがこの1枚でした。

チョコ○リ!?と思ったんですが、九州にしかないブラックモンブランというアイスです(チョコバ○は有名なのかな??)。九州では誰もが知っている有名なアイスだそうです。美味しかったので、是非とも九州にお立ち寄りの際は食べてみてください。ちなみに、フェリーでも買えたので、他の地域でも買えたりするところもあるのかな??

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)