たまごっち

2017年7月3日

たまごっち(復刻版)始めました!

どうも、さくたろうです。

 

復刻版のたまごっちをはじめました。

借りたんですけど。

ちょっと小さめですね。

あっち向いてほい!はできません。

できるのは、ご飯をやること、おかしをやること、うんちを流すことと、寝るときに電気を消すことです。

 

 

たまごっち初代ブームの時期

 

懐かしいですね(^^)

一時期かなりブームでしたね。覚えていますか?

1996年から1998年ころに大人気になっていました。

学校にいきながらどうやって育てていたかというと、

親に任せていました!(当然)。

私の親はあまり関心がなかったので世話をしてくれなかったので、すぐに死にました(当然)。

親に「しっかり世話をしてって言ったのに!」と泣きながら叫んだのを覚えています。

当時は親を鬼か悪魔のようにおもっていたのでしょう。

今思えば勝手に世話を押し付けておいて申し訳ない限りです。。

 

子供心に死のつらさを体験した思い出でもあります。

デジタルであっても、命について大切にしなきゃって思った瞬間でした。

 

 

おやじっちごめんね

 

現在、私のたまごっちはおやじっちです。。

可愛くない(笑) あまりにも可愛くない(笑)

おやじっちになった理由は、世話不足につきます。

やはり手間暇かけた分だけ可愛くなるのは当然か!

仕事中はほったらかしにしてしまってごめんね。

 

ずっと世話をしているとだんだんと愛着がでてくるのは不思議です。

かわいくないんだけどなんか世話をしてしまう。

本当は可愛く思っているのかもしれません。

 

 

たまごっちブームの理由

 

今もちょっとしたブームでたまごっちが流行っているって聞きますね。

理由は、アクセサリーにしているとか。

確かに、ちょっとかわいいかも。

でも死ぬのはいやだなーって思っていたら最近は事情が違っていました。

 

 

死なないたまごっち

 

最近のたまごっちって死なないらしいですね(驚)

死なないたまごっち。

死ぬってさ、ショックだけど、ショックなんだけど、だから育て甲斐があるというか、

たまごっちに命の大切さを教わってもいいんじゃないかと思う

今日この頃です。

 

 

以上、さくたろうでした。

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)