PDCAサイクル

どうもさくたろうです

 

私はよくインターネットニュースを見ています。

テレビは持っていないですね。

引っ越した時にルームシェアしていた子にテレビをあげて、買っていないだけなんですが、今はラジオかインターネットでのみ情報を仕入れています。

 

今日はWHILL, Inc.最高開発責任者の内藤淳平さんの言葉が特に印象的でした。

「僕たちベンチャーには資金がない。早くつくらなければ、死んでしまうんです」

(引用元:Forbes Japan 2017/12/15記事

 

この言葉に強く感銘を受けました。

PDCA サイクルを高速に回してきたという記事だったんですけど、PDCA サイクルの回し方、回すスピードというのはそれぞれの会社で異なります。

ゆっくり回している人も、鬼速で回す人もいるでしょう。

このPDCA サイクルを回すことで少なくとも以前よりも改善した状況に進むことができますので、できるだけこのPDCAサイクルの考え方を私も取り入れて動きたいです。

そして私は特にこの記事を読んで、PDCAサイクルを回すスピードの認識の違いに驚きました。

ゆっくり回してもいいんですが、かなり高速で回している方々がいるっていうことを実感しまして、そのスピード感に少し憧れをいだいたのです。

 

イメージとしては、気持ちよく風を感じる方法で例えると、ジョギングしていても風を気持ちよく感じますが、バイクで走ったときの様に、より速いスピードでの風の感じ方もまた違った心地よさがあるじゃないですか。

きっと高速でPDCAサイクルを回転させてみると、似たようなその時の気持ちよさも感じられるのではないかと思ったんです。(もちろん遅れることは死活問題であり強いプレッシャーがあるため大きなエネルギーをつかうでしょうけど)

 

私自身、職場でもこの内藤さんに負けないくらいのスピード感で、PDCAに基づいた業務に取り組んでいきたいと思います!

 

JASPECは車椅子を製造しておりませんので、いかに車椅子の安全性をより早く正確に確認することができるか、また福祉用具全般の安全性を確認するにはどうすればいいのか。

このような部分の改善が考えられます。

 

■ちなみに

ここ数か月以内に、ホームページをリニューアルしようかなと思っています。

さくたろうが作ります。

もとWEB製作会社で働いていたので(これまでは後回しにしてきたんですが)

(V)o¥o(V)

 

レスポンシブデザインでスマホ対応のサイトにしたいと思います。

 

ホームページを見ていただいた方にとってもっと見やすい、読みやすい、ためになる情報を掲載したサイトになるようPDCAサイクルまわして頑張ります☆

 

期限はいつにしようかな。とりあえず2018年の4月までに大枠が完成していたい。

 

■お願い

もし欲しい情報、このようなことが知りたい、このページを改善してほしいなど要望がありましたらぜひご連絡ください!

しっかりと反映させていきます。

できるだけ・・・できるだけすぐに・・・(いつも後回しにするんですが)

いじょ。

 

さくたろう

JASPECのホームページもぜひご覧ください♪

こちらをクリック↓↓

日本福祉用具評価センター(JASPEC)